初診予約・お問い合わせはお気軽にどうぞ。
0742-35-3566
火・水・金 13:30~20:00、土 13:00~18:00

西大寺高橋矯正歯科|奈良県奈良市の歯科、矯正歯科(歯並び)

STAFF BLOG
スタッフブログ

西大寺 高橋矯正歯科 TOP»  スタッフブログ

Pickup menu

スタッフブログ

Mobile site

出先で住所を知りたいとき、お電話でお問い合わせなど、ブックマークして頂くと便利です。

交通アクセス

西大寺 高橋矯正歯科
〒631-0821
奈良県奈良市西大寺東町2-1-55
丸和西大寺ビル6F

大阪・兵庫・京都からもアクセス便利!
近鉄大和西大寺駅(北出口)より徒歩1分

  • 大阪/大阪難波より35分 [J近鉄/奈良線]
  • 兵庫/三宮より80分 [阪神本線]
  • 京都/京都より30分 [近鉄京都線]

Yahoo路線情報検索はこちら→

【 近隣路線図 】 詳しくはこちら→

イメージ:近隣路線図

【 周辺拡大図 】 詳しくはこちら→

イメージ:周辺拡大図
西大寺 高橋矯正歯科 TOP»  スタッフブログ»  スタッフブログ»  暑中お見舞い申し上げます

暑中お見舞い申し上げます

暑中お見舞い申し上げます

毎日、暑い日が続きますね。子供の頃はクーラーばっかりつけてると体調を崩すと親に注意され、水分ばかりとりすぎるとダメ!という時代があったのに、今は昔の常識が真反対に唱えられ、クーラーは必ずつけ、水分補給しなさいと熱中症対策されています。温暖化の影響もあるとはいえ、常識というものは時の流れでどんどん変わっていくようです。

さて先日、コラムで<三個の目>を知り成る程と思いました。<鳥の目、虫の目、魚の目を持ちなさい>という話なのですが〰前2つはよく言われているので、知っていましたが、魚の目?って何んだぁ〰思わず、ウオノメなんて 読んでしまって。イボコロリ(笑)
[鳥の目]は鳥瞰図、細部だけに拘らず、まずは大きく全体像を把握しないことには、本当の姿は見えてこないということです。諺でもyou cannot see the forest for the tree,とありますね。 歯医者さんといえば、お口をあーん(^○^)と開けてと、まずミラーで歯だけを見るイメージがありますが、離れて全体の頭蓋骨、下顎骨、前、横、全体のゆがみ、ねじれをみるのは矯正科の診断で大切な鳥の目でしょう   
[虫の目]を持つ矯正科医は顎関節の状態、顎関節の円盤の細部にこだわります。また歯をならべるため、細部にこだわり歯のトルク、歯の根の角度、勿論、矯正のために根尖が吸収してないか、ミクロの目でみます。
では私の知らなかった[魚の目]とは、何でしょう。魚の目とは目では見えない水の流れを身体全体で感じる目だと知りました。流れを感じる目が大切。とても深い良い言葉だと思いました。矯正は治療期間が長く個人差も大きい治療です。治療がゴールに向かい順調に流れているか、いつもいつもチェックしています。例えば治療の流れが滞った患者さんには即座に、次の手をうち、すぐに正しい流れにのせていってあげる。流れを見定める魚の目は矯正科医には大切です。

さて冒頭にもどりますが、昔の常識が覆され今は、科学的に違う常識が通っている。これも流れの一つですね。矯正学でも30年前の古い矯正はストレートワイアーを使わない、犬歯を単独で動かしてたり、顎関節症は無視するとか、今してる矯正の真逆の流れがあったなぁと ~振り返ると感慨深いです。新しい流れを感じる魚の目を持つには情報が大切だと思いました。くれぐれも井の中の蛙の目にならないことですね(笑い)
そして全く関係ない話ですが戦後70年。いま戦争法案で騒いでますが、大きく揺れる日本の新しい流れに世界の流れに、国民一人一人が 感心を持つのも大切です。鳥の目、虫の目、魚の目を持って!

2015-08-03 20:50:00

スタッフブログ

 
ページ上に戻る